▲戻る TOP危険物取扱者保安講習の案内日程・会場受講申請書

受講対象者


◆危険物取扱者免状を所持し、現在危険物の取扱作業に従事(保安監督者等を含む。)している者は、次表の左欄に掲げる区分に従い、当該右欄に掲げる期間内に受講しなければなりません。

  区分 期間
(1) 過去に講習を受け、受講の日以後引き続き製造所等において危険物の取扱作業に従事している者 講習を受けた日以降における最初の4月1日から3年以内
(2) 製造所等において、危険物の取扱作業に従事することとなった日前2年以内に危険物取扱者免状の交付を受けている者又は講習を受けている者 免状の交付又は講習を受けた日以後における最初の4月1日から3年以内
(3) 上記(1), (2)以外の者 危険物取扱作業に従事することとなった日から1年以内

◆受講対象者がこの講習を受講しないと、消防法第13条の2第5項の規定に基づき、免状の返納を命ぜられることがあります。


講習科目及び講習時間


講習科目 講習時間
(1) 危険物の火災予防に関する事項 1時間30分
(2) 危険物関係法令に関する事項 1時間30分


講習の区分


◆講習は下記のとおり4種類に区分して実施しますので、原則として該当する区分の講習を受けて下さい。

なお、該当の区分で講習が受講できない場合は、他の区分の講習を受講していただいても構いませんが、テキスト等は受講した講習区分のものとなりますのでご了承下さい。

講習区分 区分ごとの受講対象者
移動タンク貯蔵所 主として移動タンク貯蔵所(タンクローリー)において、危険物の取扱作業に従事している方
給油取扱所 主として給油取扱所(ガソリンスタンド)において、危険物の取扱作業に従事している方
コンビナート事業所 主として石油コンビナート等災害防止法第2条に規定する特定事業所において、危険物の取扱作業に従事している方
一般事業所 上記以外の事業所において、危険物の取扱作業に従事している方


受講申請の手続き


  1. 受講申請書裏面の記入上の注意をよく読んで申請書に必要事項を記入し、受講票裏面に62円切手を貼付のうえ、次の場所へ受付期間内に到着するよう原則として郵送(「簡易書留」扱い)してください。
     なお、受講申請書を一括取りまとめいただき、受講票の一括返送を希望される場合は、講習日ごとに返信用封筒(切手を貼付のこと)を同送してください。
    受付期間前に郵送された申請書は、受付開始日に到着したものとして扱います。

    【受付場所(郵送先)】:一般社団法人 三重県危険物安全協会

    ※持参の場合、その場での受付はいたしかねます。
      業務時間は、8:30〜17:00。
      土曜・日曜・祝祭日は業務をいたしておりませんのでご了承ください。

  2. 受講手数料・・・4,700円
    受講申請書の手数料欄に、三重県収入証紙で額面4,700円を貼ってください。
    三重県収入証紙は、百五銀行等証紙売りさばき所で購入してください。
    受講申請書を受け付けた後の受講料の返還はできません。


受講票の発送


受講票は、受講日の10日前に発送します。

◆受講票が受講日の5日前までに到着しないときは、当協会までお問い合わせください。


その他


  1. 講習会場が定員になり次第受付を締切りますので、その場合は他の会場へ変更していただくことがあります。
  2. 講習修了者には、免状に講習を終了したことを証明いたしますので、講習当日必ず免状を持参し受付に提出してください。
  3. 講習用テキストは、講習当日会場で配布(無償)いたします。
  4. 講習会場は駐車場が少ないので、なるべく公共交通機関を利用してください。
  5. 欠席された場合等指定された講習日以外の受講は当協会まで事前に連絡してください。


お問い合せ先


◆不明な点は、下記までお問合せください。
  一般社団法人 三重県危険物安全協会


Copyright(c)2006, 一般社団法人 三重県危険物安全協会 All rights reserved.